青汁による、一般的に知られた効果
青汁とは
麦緑素とは

青汁といえば知らない人はいないくらい、有名な健康食品です。

では、麦緑素(ばくりょくそ)とは何かご存じですか?

ケールと並んで青汁の原材料として用いられる大麦若葉なら、ご存知の方も多いのではないでしょうか?

麦緑素とはその大麦若葉から絞り取った新鮮な青汁を、熱処理せずに生のままスプレードライで粉末化させたエキスのことです。

栄養が豊富な大麦若葉の成分を特許製法により、少しも余すことなく抽出することが出来きるのです。

そもそも人間の体は食物繊維を分解する酵素がないので、野菜類の完全な吸収は、残念ながら出来ないのです。

しかしこの麦緑素によって、従来の青汁よりも格段に体内への吸収が良くなるのです。

ここで麦緑素の効果についても触れてみたいと思います。

本来人間の体には増えすぎた活性酵素を除去する酵素、すなわちSOD酵素と呼ばれるものが備わっています。

しかしこのSOD酵素の活動力は加齢により減少していくと言われています。

このSOD酵素の減少により、生活習慣病やがん等の病気になる可能性があるのです。

なんと麦緑素には、このSOD酵素が豊富に含まれているのです。

錆ない身体にする為にも是非、摂り入れたい成分です。

他にも数えきれないくらいの効果が期待できます。

近年アトピーに苦しんでいる現代人も多いですが、アトピーにも効果を発揮しています。

またエイズウィルスへの効果にも注目を集めています。

まだまだ麦緑素の魅力は無限に広がりそうです。